×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アジアン家具・雑貨について

 

アジアン家具を使ったイメージチェンジ

部屋の全てをアジアン家具で彩るにはかなりの時間と費用をかけなくてはなりません。
また、テレビやエアコンなどの電化製品はアジアン家具とは相性が悪く、なかなかイメージをあわせることができません。
徹底した部屋作りをするには時間がかかりますが、イメージを大きく変えるのは意外と簡単にできるものです。
少しの費用と労力で大きな効果を得るインテリアアイテムとはどういったものがあるでしょうか。

面積が広いアジアン家具・雑貨を使おう

ラグマットやカーテン、タペストリーなどのファブリック物は上記の条件に符号します。
面積が広いためイメージを一気にアジアっぽくできるだけでなく、費用も比較的安く済みます。
収納する時にもかさばらず、いいことずくめですね。
ラグマットは足元を涼やかに演出してくれますのでオススメですよ。

パーテーションをうまく使うという手もあります。
風を遮らずに部屋を仕切ることができるものが多く、素材も涼やかなものがたくさんあります。
上の画像は竹を用いたものですが、涼しげなだけでなく、カラーも自然色なので癒しの空間を演出してくれます。

All contents copyright (c) 2005 satellite project All rights reserved